性病検査の費用はいくらで受けられる?費用が安いクリニックも徹底紹介

性病は、感染者とオーラルセックスやアナルセックスを含む、性行為をすることで感染する病気です。

性行為をすると自分が性病に感染しているかもしれないと不安になりますよね。そこで、重要なのが性病検査を受けることです。

性病検査を受けると自分が性病になっているかどうかを確認でき、感染拡大を防げます。

本記事では、性病検査の費用や性病検査を受けられる場所などについて解説します。また、最後には性病検査を安く受けられるクリニックについても紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

目次

性病検査を受けられる場所

性病検査を受けたいと思っていても、どこで受けるのかわからないという方も多いでしょう。

性病検査を受けられる場所は、主に病院か保健所です。しかし、病院と保健所で受ける性病検査にはどのような違いがあるのでしょうか。

ここからは、性病検査を受けられる病院と保健所の違いについて解説します。

病院(有料)

病院での性病検査は、有料で行われており、豊富な種類の性病検査を行えます。

病院により実施されている性病検査は異なるため、事前にどのような検査が実施されているか確認しましょう。

また、病院により男性または女性のみに対応しているということもあるため要注意です。

さらに、病院であれば、自分の都合のいい時に通えるのもメリットでしょう。予約を取って来院するだけですぐに受診できます。また、万が一、検査結果が陽性だった場合、すぐに治療に移すこともできるため安心です。

保健所(原則無料)

保健所での検査は、原則無料で費用を抑えて検査が受けられます。また、性病検査を匿名で行われ、陽性結果が出た際に対面で説明が行われます。

しかし、保健所では、クラミジア・淋病・梅毒・HIV感染症の4種類のみしか検査を受けられません。

さらに、検査できる日程は定められているため、好きな時間に受診できない点でもデメリットといえるでしょう。

保健所によっては1日に検査できる人数も決められていることもあります。

また、万が一、陽性結果が出た場合は、医療機関を探して治療を進めないければいけないため、手間がかかります。

性病検査の費用の相場

性病検査を受けるに当たり、気になる点の一つに「費用」が挙げられるでしょう。

性病検査でも受ける検査の種類により費用は異なります。

性病検査の費用の目安は以下のとおりです。

性病の種類 検査費用
クラミジア 10,000円
梅毒 8,000円
HIV感染症 10,000円
性器ヘルペス 8,000円
淋病 8,000円
カンジダ 8,000円〜

性病検査をする理由の一つは、性病を特定して各性病に有効な治療をするためです。

そのため、性病治療をする前は必ず性病検査を行わなければいけません。

しかし、上記の表はあくまでも目安です。病院により性病検査の費用は異なるため、受診を考えている病院での検査費用を事前に公式ホームページなどで確認しておきましょう。

性病検査の種類

性病検査にも種類があり、同じような症状が出ている場合でも検査を使い分けることで病気を区別できます。

性病検査で実施されるのは、抗原検査・抗体検査・視診です。

ここからは、それぞれの検査方法について解説します。

抗原検査

抗原検査は、細菌やウイルスなど、病原体自体を調べる検査です。感染が疑われる部位や症状が出ている部位の分泌物により検査が行われます。

感染部位を特定する際にも抗原検査は利用できますが、症状が出ていないと検査できないこともあるため要注意です。

抗体検査

抗体検査は、感染した際に抵抗するために作られる抗体があるかどうかを検査する方法です。主に、抗体検査は血液を採取して検査が実施されます。

抗体検査の場合、症状がなくても検査できますが、感染部位を特定することはできません。

また、過去に性病に感染した際は抗体が存在する場合があるため、正確に判断できないケースもあります。

視診

視診は、抗原検査や抗体検査を実施する前に、目で見て感染しているかどうかを確認する方法です。

性病によっては視診だけでも判断できますが、症状が全くない場合は難しいといえるでしょう。

性病検査の保険診療と自費診療の特徴

性病検査には保険が適用される保険診療と、保険適用外の自費診療があります。

保険が適用されない自費診療の場合は、保険診療と比べても費用は高くなります。

診察を受けて性病の症状があると医師に判断してもらい、検査をする場合は保険適用となり、3割が自己負担で残りの7割は保険で補われます。

しかし、性感染症になっているかもしれないから検査を受けておきたいという場合は、保険適用外となり全額自己負担になるため要注意です。

保険適用の基準は病院により異なることもあるため、事前に確認しておきましょう。

保険適用は家族にバレることがある?

保険診療では、保険証を使用して検査が行われるため、匿名で検査を受けられません。

また、保険適用での診療は、年に1回「医療費のお知らせ」という保険診療を受けた医療機関が記載された書類が自宅に届きます。

そのため、性病検査を受けたことが家族にバレる可能性があることを理解しておきましょう。

性病検査が安いクリニックはクリニックフォア

性病検査が安いクリニックとしては「クリニックフォア」が挙げられます。

クリニックフォアはオンライン診療と対面診療どちらも実施されており、ご自身の都合に合わせて診療方法を選べます。

しかし、クリニックフォアで性病検査を受けることにどのようなメリットがあるの?と感じる方もいるでしょう。

ここからは、クリニックフォアの特徴や性病検査の費用などについて解説します。

クリニックフォアの特徴

クリニックフォアは、オンラインと対面で性感染症検査を受けられます。

オンライン診療の場合、クラミジア・淋病・トリコモナス・HIV・梅毒・B型肝炎・C型肝炎の病気を検査できます。検査キットは、最短当日に発送され、最短3日でオンラインから結果を確認できて簡単に受けられる点でもメリットです。

他の方と会わずに検査を受けたい、検査を受けたいけれど病院に行く時間を取れないという方にクリニックフォアのオンライン診療がおすすめです。

一方、クリニックフォアの対面診療では、即日検査を実施して、検査結果を待たずに即日治療を始められます。

対面診療では、クラミジア・カンジダ・性器ヘルペス・トリコモナス・尖圭コンジローマ・マイコプラズマ・ウレアプラズマ・梅毒・淋病の検査に対応しています。

クリニックフォアの対面診療は、保険証が不要のため保険利用記録に残ることがなくプライバシーに配慮されていることが特徴です。また、Web上から当日予約ができるため、すぐに検査を受けたいという方にも向いています。

性病検査の結果は、来院なしでスマホ上から確認でき、治療も対面またはオンライン上で進めることができます。

病院になかなか来院できない人や対面で診療してほしいという方のどちらにも向いているクリニックです。

性病検査の費用

クリニックフォアでの性病検査の全項目費用は以下のとおりです。

オンライン診療の場合

検査名 セットに含まれる検査項目 検査ができるようになる期間 結果までの期間 費用(税込)
男性オンラインコンプリートセット ・うがい2種類(クラミジア・淋病)

・尿3種(クラミジア・淋病。トリコモナス)

・血液4種(梅毒・HIV・B型肝炎・C型肝炎)

性的接触から3ヶ月以降 ポスト投函後約3〜4日程度 30,000円
【男性】クラミジア・淋菌セット ・うがい(クラミジア・淋病)

・尿(クラミジア・淋病)

性的接触から24時間以降 ポスト投函後約3〜4日程度 20,000円
【男性】尿3種セット ・尿(クラミジア・淋菌)

・尿(トリコモナス)

性的接触から24時間以降 ポスト投函後約3〜4日程度 15,000円
【男性】血液4種セット ・血液4種(梅毒・HIV・B型肝炎・C型肝炎) 性的接触から3ヶ月以降 ポスト投函後約3〜4日程度 20,000円
女性オンライコンプリートセット ・うがい2種(クラミジア・淋病)

・腟3種(クラミジア・淋病・トリコモナス)

・血液4種(梅毒・HIV・B型肝炎・C型肝炎)

性的接触から3ヶ月以降 ポスト投函後約3〜4日程度 30,000円
女性オンラインコンプリートセット ・うがい2種(クラミジア・淋病)

・尿3種(クラミジア・淋病・トリコモナス)

・血液4種(梅毒・HIV・B型肝炎・C型肝炎)

性的接触から3ヶ月以降 ポスト投函後約3〜4日程度 30,000円
【女性】クラミジア・淋菌セット ・うがい(クラミジア・淋病)

・腟(クラミジア・淋病)

性的接触から24時間以降 ポスト投函後約3〜4日程度 20,000円
【女性】クラミジア・淋菌セット ・うがい(クラミジア・淋病)

・尿(クラミジア・淋病)

性的接触から24時間以降 ポスト投函後約3〜4日程度 20,000円
【女性】膣3種セット ・腟(クラミジア・淋菌)

・腟(トリコモナス)

性的接触から24時間以降 ポスト投函後約3〜4日程度 15,000円
【女性】尿3種セット ・尿(クラミジア・淋菌)

・尿(トリコモナス)

性的接触から24時間以降 ポスト投函後約3〜4日程度 15,000円
【女性】血液4種セット ・血液迅速4種(梅毒・HIV・B型肝炎・C型肝炎) 性的接触から3ヶ月以降 ポスト投函後約3〜4日程度 20,000円

対面診療の場合

男性のセット検査
検査名 セットに含まれる検査項目 検査ができるようになる期間 結果までの期間 費用(税込)
男性ブライダルセット ・うがい4種(クラミジア/淋病/マイコプラズマ/ウレアプラズマ)

・尿6種(クラミジア/淋病/マイコプラズマ/ウレアプラズマ/トリコモナス/カンジダ)

・血液迅速4種(梅毒/HIV/B型肝炎/C型肝炎)

性的接触から3ヶ月以降 検査当日~7日後 45,000円
うがい4種セット うがい4種
(クラミジア/淋病/マイコプラズマ/ウレアプラズマ)
性的接触から24時間以降 検査当日~5日後 20,000円
クラミジア/淋菌セット ・うがい(クラミジア/淋病)

・尿(クラミジア/淋病)

性的接触から24時間以降 検査当日~2日後 20,000円
マイコプラズマ/ウレアプラズマセット ・うがい(マイコプラズマ/ウレアプラズマ)

・尿(マイコプラズマ/ウレアプラズマ)

性的接触から24時間以降 検査2日~5日後 30,000円
尿4種セット 尿4種
(クラミジア/淋病/マイコプラズマ/ウレアプラズマ)
性的接触から24時間以降 検査当日~5日後 20,000円
尿6種セット 尿6種(クラミジア/淋病/マイコプラズマ/ウレアプラズマ/トリコモナス/カンジダ) 性的接触から24時間以降 検査当日~7日後 30,000円
血液迅速4種セット 血液迅速4種
(梅毒・HIV・B型肝炎・C型肝炎)
性的接触から3ヶ月以降 検査当日~2日後 20,000円
男性の個別検査
検査名 検査項目 検査できる期間 結果までの期間 費用(税込)
クラミジア 尿検査/うがい 性的接触から24時間以降 検査当日~2日 8,000円
淋菌 尿検査/うがい 性的接触から24時間以降 検査当日~2日 8,000円
マイコプラズマ/ウレアプラズマ
尿検査/うがい 性的接触から24時間以降 2日~5日 16,000円
トリコモナス 尿検査 性的接触から24時間以降 検査当日~2日後 8,000円
梅毒 迅速(血液)/精密(血液) 迅速(血液):性的接触から2ヶ月以降

精密(血液):性的接触から4週間以降

迅速(血液):検査当日~2日後

精密(血液):2日~5日

8,000円
B型肝炎 迅速(血液)/
精密(血液)
迅速(血液):性的接触から2ヶ月以降

精密(血液):性的接触から35日以降

迅速(血液):検査当日~2日後

精密(血液):2日~5日

迅速(血液):8,000円
精密(血液):10,000円
C型肝炎
迅速(血液)/精密(血液) 迅速(血液):性的接触から3ヶ月以降

精密(血液):性的接触から24日以降

迅速(血液):検査当日~2日後

精密(血液):2日~5日

迅速(血液):8,000円

精密(血液):10,000円

HIV
迅速(血液)/精密(血液) 迅速(血液):性的接触から4週間以降

精密(血液):性的接触から13日以降

迅速(血液):検査当日~2日後

精密(血液):2日~5日

迅速(血液):8,000円

精密(血液):18,000円

カンジダ
尿検査 性的接触から24時間以降 7日 8,000円
性器ヘルペス
迅速(患部ぬぐい) 視診/検体を採取 検査後約10分 8,000円
女性のセット検査
検査名 セットに含まれる検査項目 検査ができるようになる期間 結果までの期間 費用(税込)
女性ブライダルセット(膣) ・うがい4種(クラミジア/淋病/マイコプラズマ/ウレアプラズマ)
・腟6種(クラミジア/淋病/マイコプラズマ/ウレアプラズマ/トリコモナス/カンジダ)
・血液迅速4種(梅毒/HIV/B型肝炎/C型肝炎)
・HPV(子宮頸がんウイルス)
性的接触から3ヶ月以降 検査当日~7日後 50,000円
女性ブライダルセット(尿) ・うがい4種(クラミジア/淋病/マイコプラズマ/ウレアプラズマ)
・腟6種(クラミジア/淋病/マイコプラズマ/ウレアプラズマ/トリコモナス//ンジダ)
・血液迅速4種(梅毒/HIV/B型肝炎/C型肝炎)
・HPV(子宮頸がんウイルス)
性的接触から3ヶ月以降 検査当日~7日後 50,000円
うがい4種セット うがい4種
(クラミジア/淋病/マイコプラズマ/ウレアプラズマ)
性的接触から24時間以降 検査当日~5日後 20,000円
クラミジア/淋菌セット(うがい/腟) ・うがい(クラミジア/淋病)
・腟(クラミジア/淋病)
性的接触から24時間以降 検査当日~2日後 20,000円
クラミジア/淋菌セット(うがい/尿) ・うがい(クラミジア/淋病)
・尿(クラミジア/淋病)
性的接触から24時間以降 検査当日~2日後 20,000円
マイコプラズマ/ウレアプラズマセット(うがい/腟) うがい(マイコプラズマ/ウレアプラズマ)
腟(マイコプラズマ/ウレアプラズマ)
性的接触から24時間以降 2日~5日 30,000円
マイコプラズマ/ウレアプラズマセット(うがい/尿) ・うがい(マイコプラズマ/ウレアプラズマ)
・尿(マイコプラズマ/ウレアプラズマ)
性的接触から24時間以降 2日~5日 30,000円
腟4種セット 腟4種(クラミジア/淋病/マイコプラズマ/ウレアプラズマ) 性的接触から24時間以降 検査当日~5日後 20,000円
尿4種セット ・尿(クラミジア/淋菌)
・尿(マイコプラズマ/ウレアプラズマ)
性的接触から24時間以降 検査当日~5日後 20,000円
腟6種セット 腟6種(クラミジア/淋病/マイコプラズマ/ウレアプラズマ/トリコモナス/カンジダ) 性的接触から24時間以降 検査当日~7日後 30,000円
尿6種セット 尿6種(クラミジア/淋病/マイコプラズマ/ウレアプラズマ/トリコモナス/カンジダ) 性的接触から24時間以降 検査当日~7日後 30,000円
血液迅速4種セット 血液迅速4種
(梅毒/HIV/B型肝炎/C型肝炎)
性的接触から3ヶ月以降 検査当日~2日後 20,000円
女性の個別検査
検査名 検査項目 検査できるようになる期間 結果までの期間 費用(税込)
クラミジア 尿検査/うがい/膣 性的接触から24時間以降 検査当日~2日後 8,000円
淋菌 尿検査/うがい/膣 性的接触から24時間以降 検査当日~2日後 8,000円
マイコプラズマ/ウレアプラズマ 尿検査/うがい/膣 性的接触から24時間以降 2日~5日 16,000円
トリコモナス 尿検査/膣 性的接触から24時間以降 検査当日~2日後 8,000円
梅毒 迅速(血液)/精密(血液) 迅速(血液):性的接触から2ヶ月以降

精密(血液):性的接触から4週間以降

迅速(血液):検査当日~2日後

精密(血液):2日~5日

8,000円
B型肝炎 迅速(血液)/精密(血液) 迅速(血液):性的接触から2ヶ月以降

精密(血液):性的接触から35日以降

迅速(血液):検査当日~2日後

精密(血液):2日~5日

迅速(血液):8,000円

精密(血液):10,000円

C型肝炎 迅速(血液)/精密(血液) 迅速(血液):性的接触から3ヶ月以降

精密(血液):性的接触から4週間以降

迅速(血液):検査当日~2日後

精密(血液):2日~5日

迅速(血液):8,000円

精密(血液):10,000円

HIV 迅速(血液)/精密(血液) 迅速(血液):性的接触から4週間以降

精密(血液):性的接触から13日以降

迅速(血液):検査当日~2日後

精密(血液):2日~5日

迅速(血液):8,000円

精密(血液):18,000円

カンジダ 尿検査/膣 性的接触から24時間以降 7日 8,000円
性器ヘルペス 迅速(患部ぬぐい) 検査後約10分 8,000円
HPV 子宮の出口付近の分泌物を採取 いつでも検査可能 検査当日~2日後 8,000円

上記のようにクリニックフォアでは、男女別でセットから個別検査まで、豊富なメニューから選んで性病検査が受けられます。

まずは、医師に相談してみてから適切な検査を受け、陽性が出たら治療を開始させましょう。

対応している治療法

クリニックフォアの予約・診察料は3,850円(税込)です。また、オンラインで薬を配送してもらう場合、550円(税込)の送料が発生します。

クリニックフォアで対応している治療法と費用は以下のとおりです。

<

病名 お薬 費用(税込)
クラミジア 内服薬 1回分または7日分 8,000円
カンジダ
(男性)
外用薬
オプション:痒み止め外用薬
8,000円
オプション:2,000円
カンジダ
(女性)
腟症状:腟内挿入薬 6日分
皮膚症状:外用薬
オプション:痒み止め外用薬
腟症状:8,000円
皮膚症状:8,000円
オプション:2,000円
性器ヘルペス 初発:内服薬 10日分
軽症:内服薬 5日分
軽症:外用治療薬
オプション:湿疹症状に対する外用薬
初発:16,000円
軽症(内服薬):8,000円
軽症(外用薬):4,000円
オプション:1,500円
トリコモナス 内服薬 10日分 8,000円
尖圭コンジローマ 外用薬 2週間分 8,000円
マイコプラズマ 内服薬 1回分または7日分 8,000円
ウレアプラズマ 内服薬 1回分もしくは7日分 8,000円
梅毒 内服薬 28日分
筋肉注射 1回(感染から1年以内の方)
※対面クリニックのみ
筋肉注射 3回(感染時期が不明の方)
※対面クリニックのみ
内服薬:20,000円
筋肉注射 1回:22,000円
筋肉注射 3回:66,000円
淋病 静脈注射 1回
※対面クリニックのみ
16,000円

性病検査で陽性が出た場合、そのまま治療に移すこともできるため、事前に治療費を確認しておきましょう。

検査の流れ

オンライン診療と対面診療では、性病検査の流れが異なります。

以下では、オンライン診療と対面診療での検査の流れについて解説します。

オンライン診療の場合

オンライン診療の場合の検査の流れは以下のとおりです。

  1. キットを申し込みする
  2. 自宅で検査して返送する
  3. 結果をマイページから確認する

まずは、検査キットを申し込みしましょう。必要なキットを選択して申し込みをすれば、後日検査キットが届けられます。

検査キットは、見た目からわからないように、ご依頼主を「お届け先と同上」としてクリニックからのものだとわからないようにし、品物名は「お品物」として届けられます。

プライバシーに配慮した梱包のため、第三者に中身が性病検査キットであると知られることはありません。

検体採取方法が記載されている説明書を見ながら、自宅で検査をしたら返送しましょう。ポスト投函から3日程度で結果がわかるため、マイページから結果を確認して陽性だった場合は治療を開始させましょう。

対面診療の場合

対面診療の性病検査の流れは以下のとおりです。

  1. Webで予約して事前問診を受ける
  2. 来院する
  3. 事前問診の内容を確認する
  4. 院内で検査を実施する
  5. お会計をする
  6. 自宅で結果を確認する

まずは、専用ページから予約して事前問診に回答してください。

事前問診を回答すると、当日診察がスムーズに実施されます。性病検査のみのご希望の場合、匿名での予約も可能です。

予約日時になれば、来院して受付で名前や検査コードを伝えましょう。

その後、事前問診票の内容を確認して、医師の診察なしで検査が実施されます。医師の診察をご希望の場合はオプションで別途3,850円(税込)が必要のため要注意です。

尿・膣ぬぐいの検査の場合、キットを使用して院内のお手洗いで採取して提出します。血液検査やうがい検査の場合は、診察室で行います。

検査が終われば、お会計を済ませて帰宅する流れです。

検査結果は、早ければ当日に専用のwebページから確認できます。検査結果が陽性の場合、そのまま治療を受けましょう。

性病検査をする前の注意点

性病検査は、性病の可能性がある場合の不安を払拭して感染拡大を防げますが、検査前に知っておきたいポイントがいくつかあります。

  • 検査結果は100%正確なわけではない
  • 治療後も検査を行う
  • 保険適用外の場合がある

以下では、それぞれの注意点について解説します。

検査結果は100%正確なわけではない

性病検査の結果は100%正確であるとはいえません。

検査をしても、陽性なのに陰性と出たり、陰性なのに陽性と出たりする場合もあります。感染してから時間が早すぎたり、遅すぎたりした場合、結果が正確に反映されません。

また、過去に性病に感染した事がある場合、陽性になることもあります。さらに、無症状の期間があると抗体の量が減ってしまい、陰性になるケースも多いです。

そのため、性病検査を受けるべき期間に気をつけて、定期的に検査を受けるようにしましょう。

治療後も検査を行う

性病検査は、治療後も行う必要がある場合があります。とくに、梅毒やクラミジアなどは完治しているか確認するためにも、性病検査を受けなければいけません。

万が一、検査により完治していないとなると、再び治療が必要です。

また、他の病気を発症している可能性もあるため、念のために検査を受けておくといいでしょう。

保険適用外の場合がある

性病検査を受ける際は、保険適用にならないことがあることを理解しておきましょう。

病院で医師に診断してもらい、性病の可能性があると判断された場合、保険適用となり3割が自己負担、7割は保険適用となります。

しかし、性病の症状が確認できず、不安だから性病検査を受けたいとお考えの場合は、保険適用外となり全額自己負担です。

また、病院により保険診療の基準が異なる場合もあるため、事前に確認しておきましょう。

まとめ

本記事では、性病検査の費用について解説しました。

性病検査は、病気により検査料が異なりますが、主に8,000円〜10,000円が相場です。また、病院で受ける場合、希望する病院により料金は異なるため、事前にホームページで確認しておくといいでしょう。

一方で、保健所で性病検査を受ける場合は原則無料で検査を受けられます。

少しでも値段を抑えて検査を受けたいという方にはおすすめですが、クラミジア・淋病・梅毒・HIV感染症の4種類のみしか検査を受けられないため要注意です。

安く性病検査を受けられるおすすめのクリニックは「クリニックフォア」です。

クリニックフォアでは、オンライン診療と対面診療からお好みの診療方法を選べます。

「検査を受けたくても時間がなくて後回しにしてしまっている」「対面診療じゃないと不安が残りそう」とお考えの方も診察が受けやすいでしょう。

クリニックフォアでは、オンライン診療では検査キットを最短翌日発送、対面診療では即日検査・即日治療にも対応しているため、できるだけすぐに検査をしたいという方にもおすすめのクリニックです。

性病検査を受けてみようかお悩みの方は、ぜひ「クリニックフォア」で診察を受けてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次